むくみの原因と解消法

むくみは治ります。その為には、むくみの原因を理解した上で、むくみの解消法に取り組みましょう。そうすれば、足のむくみや顔、ふくらはぎ、まぶたなどのむくみを解消する事ができます。

ふくらはぎのむくみ取り

足のむくみで悩む人の中でも、ふくらはぎのむくみで悩む人は多いようです。

ふくらはぎがむくむと、見た目にもはっきりわかるぐらい、ふくらはぎが太くなってしまうので、ふくらはぎダイエットの方法を探している人も多いでしょう。
ふくらはぎのむくみが起こると、ふくらはぎの静脈が外に押し出され、ふくらはぎが腫れるような感じになります。

ふくらはぎのむくみを取るためには、ひざ裏や足裏のマッサージやフットバスなどが効果的です。
直接ふくらはぎに触れてのマッサージをするよりも、しっかりと足の血液の循環を促すことが大切です。

また、ふくらはぎの血行を促進するエクササイズなどもあるので、ふくらはぎのむくみが気になる人は試してみるといいでしょう。


<参考>「むくみ」とは・・・
「むくみ」とは、体内の水分が増えて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。
血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみ出すことによって、体内の水分が増えます。
「むくみ」は「浮腫み」とも表記されますし、医学的には浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。

タグ: 
足のむくみ | permalink | - | - |

足の小指つまみでむくみ解消

むくみ解消に効果的なのが、足の小指をつまむというマッサージ方法です。

東洋医学的には、足の小指は腎臓や膀胱に関する経路の終着点だと考えられています。
つまり、腎臓や膀胱に関するということで、水分に関わる部分にあたるため、むくみに効果がある部位なのです。

足の小指をマッサージすると、血流の代謝がアップし、新陳代謝も自然とよくなります。
足の小指のマッサージは、足が温まった状態ですることがポイントです。

お風呂上りなどは、足の小指のマッサージに効果的な時間といえるでしょう。
フットバスなどを利用するのもいいかもしれません。

足のむくみの解消方法に関して悩んでいる人は、手軽にできる足の小指マッサージを、まず行ってみてはいかがでしょうか。


<参考>「むくみ」とは・・・
「むくみ」とは、体内の水分が増えて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。
血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみ出すことによって、体内の水分が増えます。
「むくみ」は「浮腫み」とも表記されますし、医学的には浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。

タグ: 
足のむくみ | permalink | - | - |

腎臓病が原因のむくみ

通常のむくみは、血流が良くなったり水分代謝が良くなると自然に解消していきます。

しかし、なかなかむくみが解消しない場合は、肝臓病などの腎臓疾患が原因でむくんでいるという疑いがあるといわれています。

腎臓疾患が原因の場合、体内の水分が異常に増加した状態にあるのです。
むくみがひどくなると、短期間の間に体重が10kgも増えてしまう人もあるようです。

腎臓に疾患があると、摂取する水分に対して排出する水分の量が極端に少なくなってしまいます。

このことが原因で、体内に水分が多く残り、むくみにつながるという結果になるというのです。

最近急激に体重が増加したという方や、尿の量が極端に減ったという方でむくみの症状が現れたら、一度専門医の診察を受けましょう。


<参考>「むくみ」とは・・・
「むくみ」とは、体内の水分が増えて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。
血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみ出すことによって、体内の水分が増えます。
「むくみ」は「浮腫み」とも表記されますし、医学的には浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。

タグ: 
むくみの原因 | permalink | - | - |