むくみの原因と解消法

むくみは治ります。その為には、むくみの原因を理解した上で、むくみの解消法に取り組みましょう。そうすれば、足のむくみや顔、ふくらはぎ、まぶたなどのむくみを解消する事ができます。

顔のむくみを早く解消する方法

顔のむくみを早く解消する方法を知りたいという女性は多いことでしょう。

顔のむくみは、顔に水分が滞っていることから起こります。
ですから、顔にたまった水分を顔から出していくことが、むくみの解消につながります。

朝、顔のむくみが気になるときは、口を思い切りすぼめたり、目や口を大きく開いたり、「い」の口を思い切りしたりと、顔の体操をすることで、細胞が活性化して水分が排出され、むくみを早く解消できるでしょう。

また、蒸しタオルなども顔のむくみ解消に効果的です。
血行を促し、顔の水分をしっかりと代謝させて、すっきりとした朝を迎えましょう。

それでも、なかなかむくみが取れない場合は、腎臓の機能障害の疑いもありますので、気になるようであれば、専門医に相談することをおすすめします。


<参考>「むくみ」とは・・・
「むくみ」とは、体内の水分が増えて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。
血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみ出すことによって、体内の水分が増えます。
「むくみ」は「浮腫み」とも表記されますし、医学的には浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。

タグ: 
顔のむくみ | permalink | - | - |

顔のむくみの原因

むくみの一番の原因となるのが、お酒や寝不足です。また、うつぶせの姿勢で睡眠をとると、顔がむくみやすくなります。

人間の体内にある水分が滞ることによりむくみは発生しますので、通常起床後1時間から2時間くらいで、顔のむくみは解消されるといわれています。
お酒を飲んだ翌日に、顔がむくむことが心配だという場合には、翌朝少し早めに起きることをおすすめします。

また、お酒を飲んだ夜は、寝る直前の水分の摂りすぎに注意し、枕を少し高めにしておき、顔のむくみを予防しておきましょう。
うつぶせ寝は、避けたほうがよいでしょう。

顔のむくみの原因を知っておくと、お酒を飲みすぎた翌日も少し安心できます。
また、冷え性であることもむくみの原因となるので、血行を良くするように心がけましょう。


<参考>「むくみ」とは・・・
むくみ」とは、体内の水分が増えて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。
血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみ出すことによって、体内の水分が増えます。
「むくみ」は「浮腫み」とも表記されますし、医学的には浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。

タグ:
顔のむくみ | permalink | - | - |